ただいまの わくわく@カフェの企画はプログラミング!

プログラミングを全くやったことがない小学生のお子さま向けにプログラミング体験の時間を設けたいと思います。

今回使用するのはScratch!

スクラッチ(Scratch)はMIT(マサチューセッツ工科大学)の研究所(ラボ)で開発された小学生にも使える教育用のプログラミング環境です。

Scratchは視覚的にわかりやすいプログラミングができるため、プログラミングの入門編に向いているといわれています。

プログラミングの基礎を学ぶことで、論理的思考能力や問題解決力を鍛えましょう!

 

 

【日程:時間】

*下記日時のうち1回だけの参加でOKです!1回参加してみて、「もう少し難しいプログラミングもやってみたい!」と思った方は追加も可能です。

5月9日(月)18:00-19:00

5月10日(火)18:00-19:00

5月16日(月)18:00-19:00

5月17日(火)18:00-19:00

5月20日(金)19:30-20:30

5月23日(月)18:00-19:00

5月24日(火)18:00-19:00

5月27日(金)19:30-20:30

5月30日(月)18:00-19:00

5月31日(火)18:00-19:00

 

【対象】小学生1名と保護者1名 *参加は保護者同伴が必須です。

【持ち物】ノートパソコンを家からお持ちください。(Win、Macどちらでも可。)

【料金】1000円

【注意事項】

1回親子2組が定員です。

各自ノートパソコンをご持参いただきますが、破損の場合、こちらでは一切の責任を負いません。そのため、保護者同伴を必須とし、小学生未満のお子さま(御兄弟など)は入室不可とさせていただきます。

Scratch 1.4をインストールするため、空き容量が120MBは必要です。また、MacはOS X 10.4以降、Windowsは2000, XP, Vista, 7, 8に対応しています。

申し込みはこちら。

 

電話番号 *
電話番号
お申し込み前に質問がある方はこちらにお書き下さい
Checkbox *
以下の注意点をお読みの上、チェックして下さい

*お申し込み後、日時の変更またはキャンセルをする場合は必ずご連絡ください。連絡なくキャンセルされた場合、その後の「体験・説明会への参加」および「ご入会」、「わくわく@カフェ等のイベントへの参加」などはご遠慮いただきますのでご了承ください。

 

 

 

 

Multiage education Academyは不定期ですが「わくわく@カフェ」を行っています。

教科書やテキスト、インターネットを見て勉強するより、実際に「見て」「触って」「試して」みることで子どもの記憶に残り、また、そこからさらなる興味を持つことも多いですね。

でも、家でやってあげるのは材料の準備も大変だし、お母さんはいろいろ忙しいから時間がかかるのは大変・・・。

また、大手塾の「理科実験教室」などはレッスン回数に比べ、大変高額です。(月に1回で7,000-10,000円が相場です。)

 歌、テレビ、ゲームなど、子どもたちが興味を持つものは身近にたくさんありますが、それらが算数などの教科につながっていることは自分ではなかなか気がつかないものです。 

それに気がついたときに、学校で習う勉強の意味や大切さを感じ、面白さにつながっていくのです。

「わくわく@カフェ」は、その発見のお手伝いができればと思います。

 

「わくわく@カフェ」はMultiage education Academy・ガウディア幕張本郷教室に通室していない方も参加OK!

 予定を確認して、お子さんが興味を持ちそうなレッスンだけ参加もOK!

 「わくわく数の世界の大冒険@カフェ」ブログも合わせてご覧ください!!

「わくわく@カフェ」はサイエンスナビゲーター桜井進先生の許可をいただいて活動しています。

sakurai.jpg

【桜井進(さくらいすすむ)先生紹介】

サイエンスナビゲーター 株式会社sakurAi Science Factory代表取締役

東京工業大学理学部数学科卒、同大学大学院院社会理工学研究科博士課程中退。

東京理科大学大学院、日本大学芸術学部、日本映画大学非常勤講師。

理数教育研究所Rimse「算数・数学の自由研究」中央審査委員。 

高校数学教科書「数学活用」(啓林館)著者。


【主な出演番組】NHK総合「堂本光一の ちょこっとサイエンス」

NHK Eテレ「まいにちスクスクジュニア」「テストの花道」など多数

【主な番組監修】NHK Eテレ「Rules 美しい数学」 NHK 総合「頭がしびれるテレビ」など多数

【主な著書】「面白くて眠れなくなる数学」「わくわく数の世界の大冒険」など多数

桜井進WEBサイト sakurAi Science Factory official site

 

お問い合わせはこちら